1. TOP
  2. ブログ一覧
  3. 【2023年10月最新】電動ホールおすすめランキング8選
アダルトグッズ 2023.11.15

【2023年10月最新】電動ホールおすすめランキング8選

皆さんはいつもオナニーで何を使用していますでしょうか。
多くはホール、カップホールを使用されている方が多いのではないでしょうか。
そういった方に今回「電動ホールについて」語らせて頂きます!

電動ホールとは

そもそも電動オナホールとは、その名の通り「電動で動くオナホール」の事です。
本体内部にシリコンなどの素材で作られたインナーホールが入っており、電動で上下運動や回転を加えてペニスに刺激を与えます。
電動オナホールは手や腰を動かさなくても自動的にオナホが動き刺激を与えてくれる為、普通のオナニーとは違う楽しみ方ができるアイテムとなっています。
電動ホールの中には動画連動機能が付いている【A10サイクロンSA +PLUS】【A10ピストンSA】などが有り、ヘッドマウントディスプレイを利用したVR動画を組み合わせる「ヴァーチャルセックス」を楽しむことも可能です。
電動ホールの多くはホール部分を取り外しできるもの多く、洗浄が簡単にできるのも嬉しいポイントとなっていますが、普通のオナホとは違い「音」が出るので家族と同居している人は注意が必要です。
特にヘッドマウントディスプレイと併用している場合は人が近づく事に気が付きにくい為、行為中を目撃されるなどの例が…注意しましょう。

電動ホールを使う理由

寝ているだけで気持ち良くなりたい
実際にセックスしているみたいな体験をしてみたい
実際にフェラチオされているような体験をしてみたい
などの意見が多くあります。

電動オナホールと手動オナホールの違い

「電動オナホールの方が刺激に対する気持ち良さが持続する」
電動ホールではペニスに伝わる刺激や振動から、気持ち良さに大きく違いが出ます。
例えば有名なテンガのような手動のオナホールは、自分の手の動かし方や握り方によって刺激の強弱を調整できる分、自由度の高いオナホールと言えますが、自分の手で動かしているという意識から、使い続けるうちに気持ち良さが下がってしまう傾向にあると言えるでしょう。

電動オナホールの特徴

無駄な疲労感を感じなくて良い

電動オナホールの特徴は無駄な疲労感を感じる事なく快感を得られる事です。
オナニーをする際には人それぞれのやり方があると思いますが、快感を得る為に圧迫したりなどの刺激している事が多いと思います。
電動オナホールを使用すれば挿入するだけで様々な刺激を与えてくれるので、自分で動かしたり強弱や締め付ける等の作業をしなくて良いので手を疲れさせることなく使用する事が出来ます。

よりリアルな快感を得ることができる

よりリアルな快感を得ることができる点も電動オナホールの利点です。
各アダルトメーカーの開発で、実際のセックスに限りなく近い刺激を得る事ができるように様々な工夫がされています。
好みによっては実際のセックス以上の快感を得る事もできるとも言えるでしょう(個人差が御座います)。

電動オナホールの種類

電動オナホールはいくつかの分類がありますので下記で紹介していきましょう。

ピストン系オナホール

オーソドックスなピストンタイプの電動オナホール、最もリアルセックスに近い刺激が楽しめる電動オナホがピストン系と言われています。
ズコバコとSEXしているような快感を味わえるタイプになりますのでオナニーではなくセックスしたい!って方におすすめのタイプになります。
電動ホールと聞いて一番にピンとくるのはやはりこのピストンタイプの電動オナホールではないでしょうか?
普段のオナホールで行っていたハンドシェイクの煩わしさやリアル感のなさを埋めてくれるのがピストンタイプの電動オナホールのおすすめできる点となっています。
実際の挿入や手コキ、フェラチオをされているような感覚を味わうことができるでしょう。自分で動かさなくて良いので、オナニーへの没入感がより強く感じれるのがピストンタイプの殿堂オナホールといえるでしょう。
電動ホールは挿入部分のカップの種類を変えることによって刺激を変化させたり、ピストン運動のスピードを選べるものもあります、好みの刺激へ調節する事で最高の快感を得る事も可能です。
また使用する角度によって正常位、騎乗位などの体位をイメージできる動きとなります。
反面、ピストン系は電動オナホールの中で最も動作音が大きいオナホでもあるので、家族と同居している人は使用時にはご注意下さい。

ピストンオナホの中でも動かし方によってアウトピストン形式とインピストン形式に分けれております。
それぞれの特徴を以下でご紹介します。

アウトピストン形式

「ホールが外側に飛び出てくる形でピストンする電動オナホ」
インピストン形式とは違い根元部分まで押し付けるようにピストンしてくれるので、ペニスの長さによらず刺激を受ける事がかのうとなります。
反面、手で持って固定する場合、ホール部分が出たり入ったりと動くためちょうどいい位置に固定するのが難しいという欠点もあります。
使用の1つで、太ももに挟むように固定しようとすると太ももの肉を挟み込んでピストンするため注意しないといけません。
机などに固定して自分が動いて位置を調節する使い方をすれば欠点はほぼ感じられなくなるので、アウトピストン系では固定具の用意や吸盤付きの電動オナホを購入するのがお勧めです。

インピストン形式

「電動オナホールの内部でオナホールがピストンする形式」
ピストンはオナホ内部で行われるため、太ももに挟んだり布団で固定するだけで簡単に自動オナニーが楽しめる電動オナホですがインピストン系です。
ただ根元部分はほぼ動かず鬼頭周辺でピストンするため、ペニスの長さによって受ける刺激が大きく違ってきてしまいます、インピストン形式の場合ピストン幅が長めの物のほうが刺激を受けやすいので、最低でも4センチ程度の幅があるオナホがお勧めです。

回転系オナホール

「ペニスを舐め回すようにオナホールが回転する形式」
回転式の電動オナホールは挿入部分のカップが横に回転することによって局部へ刺激を与える商品となります。
局部や亀頭を舐め回されているような感覚を味わうことができますので、通常の挿入とはまた一味違った刺激なので好みが分かれますが、ピストン式の刺激では物足りないという方におすすめです。
非常にフェラ感が強い電動オナホールとも言えるでしょう。
こちらは静音性の高い製品が多く、軽いものなら太ももで挟むだけで簡単に固定できるので、AVなどのフェラシーンと組み合わせれば没入性の高い自動オナニーが楽しめます。
使用時に回転部分に陰毛が巻き込まれる事があるので毛が長すぎる人はちょっとカットしておいた方が良いかも知れません。
回転系オナホは動作パターンによって受ける刺激が大きく違ってくるので、製品の回転パターンなどを見て購入する事をお勧めします。

吸引系オナホール

「増大系のチントレにも使われることの多いタイプ」
精子やペニスをすごいバキューム感で吸い取られているような快感が味わえるのが吸引系!
ペニスが締め付けられるような感覚で女性の膣内に非常に似た状態が作れるので非常に気持ちいいものが多いです!
吸引式は、電動のバキューム吸引によって、ペニスが締め付けられるような感覚を楽しむことのできるオナホールですので、ホール内部の空気をポンプのように吸引する仕組みになっています。
バキュームフェラに近い刺激があるので、すぐにイキたい!という方におすすめです。
亀頭吸引だけでなく、ペニス全体を締め付けるタイプを選ぶと、女性がイクときの膣内に似た感覚が味わえます。
今は改良が進んでおり良い物が多く発売されていますが、昔は吸引時に吸ったローションなどによって故障することの多くありました、近年は電化製品の防水性能が上がったこともありこのような故障はかなり少なくなっています。
吸引オナホは単体でフィニッシュまで持っていくのが難しいタイプなので、吸引と振動や吸引と回転や吸引とピストンなどの組み合わせで電動オナホールになっているものが多く発売されています。
回転系やピストン系に比べると価格が安いものが多いので、特にバキューム系のオナホが好きな人にはこのタイプがお勧めです。

振動系オナホール

「電動オナホールの中では最も安価で手を出しやすいタイプ」
ブルブルとした振動で強制射精させられているような新しい快感を味わえる亀頭責めをされているような感覚になれ、快感がじわぁと広がっていく商品です。
リーズナブルだが好き嫌いがわかれがちな商品ですが、どちらかとゆうと強制的に虐められるのが好きなドMの方向けの商品と言われています。
吸引オナホールと同じく単体でフィニッシュまで持っていくのが難しいタイプなので他のタイプとの組み合わせの製品が多く発売されています。
仕組みとしてはオナホの中にローターを入れているだけなので、自力でオナホを改造して電動オナホにするのも簡単なタイプとなっています。
ただしオナホ越しだとローターの振動はかなり弱くなるため強力ローターを使用することをおすすめします。
なお、振動系オナホールの刺激はフルボッキ状態以外ではくすぐったさのほうが強く感じられてしまうことが多いので、使用の際はフルボッキ状態を維持するように気をつけましょう。
振動式の刺激はピストン式や回転式とは違い細かく動くのでゆっくりと快感が高まり、その快感は局部を中心に広がっていくようになります。
簡単な仕組みでできているのでメンテナンスもしやすくコンパクトで扱いやすいものが多くなっているので電動オナホール初心者でも手軽に使用できる一品となっています。

電動オナホールの選び方!

そもそもどんな種類があってどんなものがあるか分からないと選ぼうにも選べません、
ここでは様々な観点から選び方を紹介していきます!

大きさ

電動オナホールは高性能なためボディが大きいものや付属の部品があるものなど保管に困るアイテムもあります。
保管場所がない、電動オナホールが目につくのが困るという方は収納するのが簡単なコンパクトなものを選ぶのがお勧めです。
また、コンパクトなものは持ち運びなどの取り扱いも簡単で手軽に使用できるメリットもあるのがうれしい所です。

静音性

部屋の遮音性が低かったり、家族や彼女と同居している方は使用している際の音が気になる方も多いとおもいます。
電動オナホールは基本的にモーターの回転によってピストン運動や回転、振動を実現させているので、モーター音が大きいものがあります。
そのモーター音に興ざめしてしまう場合もしばしば、しかし最近では静音設計のものも多く発売されているので使用音が気になる方は静音設計されているのかどうかに気を付けて選ぶ事をお勧めします。

再現性の高い機能で選ぶ

「人肌を感じたいなら温感機能付き」
ペニスを挿入した際に、モノ特有の冷たさを感じて萎えてしまう方には「温感機能付きの電動オナホール」がお勧めです、女性の膣の中の温かさを再現している商品になります。
中には、十分に温かくならない(思ったほどには)電動オナホールもありますのでしっかりと商品パッケージ等の表記を確認しましょう。
加熱時間の長さと温かさは比例しませんので上昇温度を確認しましょう。
お勧めは人肌温感の40度前後の電動オナホールを選ぶのがベスト!

女性の喘ぎ声が聞けると興奮度が増す

ピストンや回転、振動の物理的な刺激だけでは物足りないという方は「音声機能付き」の電動オナホールはいかがでしょうか。
より一層興奮が増すと思います、ただ注意したいのは、音が割れる場合や、同じ喘ぎ声が繰り返し流れるという事が有りますので注意。
一定ではなく、電動オナホールの振動に合わせてアクセントが付いた喘ぎ声を出すオナホールを選ぶことで興奮度MAX!となること間違いなしです。

電動ホールの機能性をチェック

続いては電動オナホールを気持ちよさをさらに高めてくれる機能と特徴について以下で解説します。

スピード調整

スピードや動くパターンを自由に変更できる機能です。
これがないと動きが単調になってしまい、飽きる原因になるので必ず欲しい機能の一つです。

エロVR連動

VRと連動して電動オナホールが動く機能です。
画面越しのAVのフェラや腰の動きに合わせて動くので本当にセックスしている感覚を味わえます。
ただVRゴーグルは必須ですので注意。

温度調整

電動オナホールの「インナーホール」部分を温めてくれる機能です。
リアルな挿入感を感じられるが、割と中途半端な場合が多いのが難点です。

H音声

エッチなあえぎ声を聞きながら使用できる機能です。
それをメインにしている商品もありますが、ちょっとしたおまけ程度の物もあります。
AVなどをオカズにする人は不要な機能ではあります。

ジャイロセンサー

傾けた角度によってスピードが変化する画期的な機能です。
抜けれてる感は倍増しますが、操作が難しく、現在発売されている電動ホールで
この機能があるのはTENGAの電動オナホールのみとなっています。

さらに絞ったタイプ別で選んでみる

上記でも少し紹介しましたが、電動ホールには様々なタイプが存在します。
通常機能に追加されている物やタイプに特化している物などありますので下記をご覧下さい。

回転+ピストン式タイプ

回転しながらピストンしてくれるのでプロの手コキフェラを味わっている気分になれるタイプです。
フェラ刺激もセックスのようなピストン刺激もどちらも味わいたい欲張りさんにおすすめのタイプとなっています。

振動+吸引式タイプ

膣内に非常に似た状態+αの振動の刺激が加わっている機能となります。
人によっては実際のsexよりもたまらなく気持ちいいオナニーをする事ができると言われていますので是非一度お試しください。
しかしこれに慣れてしまうと本物のセックスでイけなくなってしまうとも言われていますので、オナりすぎは注意が必要です。

フェラチオタイプ

「フェラチオが体験できる電動オナホール」
まるで、ローリングフェラチオを体験しているかのような感覚が味わえる電動オナホールがこちらのフェラタイプです。
ピストン機能での前後の動きに加え回転機能や温感機能など本物の口で責められている気分を味わえる電動オナホールとなっています。

固定タイプ

吸盤のついており固定して腰振りできる電動オナホールマシーンもあります、それが「固定タイプ」となります。
吸盤がついており壁や床などに固定して腰が振れるタイプの電動オナホールマシーンで特徴として自分で腰が振れるのでセックスの練習になるので非常に人気の高い電動オナホールマシーンとなっています。

電動オナホールを使うメリットとデメリット

電動オナホールの技術はかなり高いクオリティの物が多く使えばドハマリするという人もいるのですが、やはり機械的な動きではイケないという人もいます。
もちろん使うからにはメリットだらけというわけではなくデメリットもありますので、下記では電動オナホールのメリットとデメリットについて触れていきます。

電動オナホールを使うメリット

・オナニーを全自動化できる

普通のオナホールを使っていて手が疲れた経験は誰でもあるでしょう
「もうそろそろフィニッシュ…」ところで手が疲れてきて萎えるなんてことは電動オナホールならありません。
一定の気持ち良さを自動で続けてくれるので、オナニーでのストレスも無くなるでしょう。

・強制的に抜かれる快感が味わえる

電動オナホールは自分で動かさない事で強制的に搾り取られているような快感を味わうことができます。
オナニーなのに誰かにヌカれているような感覚は自分でする事では味わえない感覚となります。
特に女性に攻められたい願望があるMの方には電動ホールはかなりお勧めと言えます。

・オナニーを超えたリアルな快感が味わえる

電動オナホールを使えば手動でのオナニーを超えたリアルのような感覚が味わえます。
セックスやフェラ、手コキのような快感が得られる商品ばかりで、電動を続けていると手動には戻れないなども意見も多くあります。

手を使わなくていい

電動オナホールの良い点は、手を使わなくても機械が動くので自分でシコるという作業が無くなるため快感に集中できる所です。
電動オナホールは自動でピストンやバキューム機能などで勝手に刺激してくれるところがメリットの一つと言え、手動と違った快感を味わい帝という以外に「楽」が出来る物とも言えるでしょう。

射精後も快感が続く

オナホでオナニーをした後あまりの快感に抜いた後の射精感で満足していることが多いでしょう。
一度はオナホを使ったことがある人はオナホに入れている間は常に刺激をされている状態となりますので、射精後も自動で動いてくれる電動オナホールならまるでセックスした後も腰を振り続ける女性のようにずっとこちらの精液を搾り取ってくれる体験が可能となりますので是非お試し下さい。

AVの連携機能でよりリアルな射精体験が可能

オナホールでオナニーをしているので、セックスに近い感覚でしたいと皆さん思っていると思います、手コキオナニーだとコントロールが難しくてついつい自分のペースで行為を行っていると思います、電動ホール種類の中のAVとの連携機能を利用すれば、電動オナホールが女優の動きに合わせて動作してくれるのでまるで本当のセックスかのような快感を味わう事ができます。

電動オナホールを使うデメリット

電動オナホールのメリットについてお話してきましたが、電動オナホールにはデメリットも存在します。
電動オナホールに忌避感を持っているユーザーの人は主にこのデメリットの部分が強い印象が有ると思います。下記ではこちらについてを触れていきます。

初期費用がかかる

電動オナホの相場はだいたい4,000~10,000円前後です(さらに高価なものはこれ以上のお値段)
中途半端な快感になりがちで選べる種類が少なく合う・合わないがあると思います。
射精までのハードルが高いことも多いです。

10,000~20,000円前後の商品は失敗は少ないです。
20,000円前後の商品だと機能が充実していて、気持ちいいものが多くあります、お値段が良い分性能も充実しています。

20,000~40,000円前後の商品は「すごく気持ち良い」商品がほとんどです。
機能やオプション(インナーホールや固定具など)の充実など、やはり開発お値段の価値があり、長く気持ちよく楽しめるとおもいます。

電動オナホールは価格が「高いものは良い」「安いものは悪い」というのがある程度はっきりしていると言えます(もちろんすべてがというわけではありません)。
絶対に失敗したくない方や、長く使いたい方は20,000~40,000円前後の初期投資は必要かもしれませんね、その分良い電動オナホールは買い替えなどが少なく、長く使えるのでコスパも良いと言えるでしょう。

サイズ・音が大きい

電動オナホールはサイズが思ったより大きいので保管場所に困ったりします、また機械的な音がするので、同居者にバレる可能性が高いです。
一人暮らし方は問題ないかもしれませんが、家族や恋人など誰かと暮らしている方はデメリットになりますね。

準備・お手入れが面倒

普通のオナホールと違って電動オナホールは充電したり分解して洗って乾燥させたりと準備やお手入れは面倒ではあると思います。
サクッと抜きたい方にはお勧めできないかもしれませんが、攻められる感覚や手動では味わけない感覚を味わう為には多少の面倒は必要という事かもしれません。

手で持ちつづけると疲れる

電動オナホールはオナホールと違い機械の部分も含まれるので総重量はかなり重たくなっています。
オナホールの時のハンドオナニーと違い、ずっと手で持ち続けて使用していると腕が疲れてきてしまいます。
対策の1つとしては、オナホールを固定してそこに突っ込むのが一番の解決方法と言えます。

機械的な動きで飽きる

電動オナホール使った事の有るユーザーの方は感じたことがあると思いますが、やはり生膣の動きを完全再現というわけではありません、機械的な動きの部分が多く目立つことが有ります。
安いだけの電動オナホールだとただ上下するだけのものや緩急のない回転動作にいずれ飽きてきてしまいます。その為のお値段設定と言えるかもしれません。

メンテナンスが面倒

電動オナホールは電気で動くだけあって万が一の水没(洗う作業の際など)が怖いと思います、特に高額な物は。
通常使用する時の水没はないのですが、メンテナンスのときに結局汚れてしまった電動オナホ本体を洗ったりするときに水没してしまい動かなくなったという事も多く報告されています、手動ではこういった事はありませんが、電動のデメリットと言えるでしょう。

メーカーで選ぶ

電動オナホールは様々なメーカーから発売されています。
日々改良を続け商品を発売しているメーカーをご紹介します。

VORZE(ヴォルツェ)

高い技術力によって高品質で革新的な製品をリリースしているメーカーです。
VORZEはRENDSの中の電動オナホール向けのブランド名です。
アダルトグッズに高い品質とイノベーションを求め続けるストイックなブランドです。
また、国内で企画開発されているために日本人のニーズに合ったものを提供しており、ローションやメンテナンスグッズなど電動オナホールだけでなくサポートアイテムも多く開発・発売しており、種類も充実しています。
VR連動型の「A10ピストンSA」を筆頭に、スマホで操作できるコントローラーアプリをリリースするなど革新的なところも特徴となっています。
VORZEは世界ではじめて「性家電」というジャンルを作り出したメーカーと言われています。

RENDS(レンズ)

気持ちいいを追求し続ける電動アダルトグッズの先鋭メーカーです。
RENDSは有名家電メーカーの設計者など確かな腕を持った技術者によって作られたプロダクトが特徴となっています。
ユーザー視点からという事でとことん快感を追求し、常にハイクォリティな作品を提供して続けています。
新しい機能の搭載や品質アップに余念がなく、VORZEの「A10ピストンSA」の品質を活かしたまま、より手に取りやすい価格帯で「A10ピストンBASIC」を発売しています。
取り扱っている製品の全てがオナニーに最適な仕様となっており、どれを選んでも高い満足度を得る事ができるメーカーとなります。

エンジョイトイズ

オナホマーケットにおいて大躍進をしているブランドといえるでしょう。
エンジョイトイズは10年以上の歴史を持つアダルトグッズ企業となっており、オナホールを専門に扱っています。
アダルトマーケットにおいて、大躍進しているブランドで、社員数はたった6名ながらも、数々の人気シリーズを世に出しています。
オナホで人気のすごまんシリーズや電動オナホのTRYFUN(トライファン)シリーズはアダルトホールファンの心をつかんでいるのではないでしょうか。
数多い日本のアダルトグッズメーカーの中でも、とりわけユーザー視点に立った物作りを行っている企業となっています。

TENGA(テンガ)

使いやすくスタイリッシュなデザインを追求しているメーカーです。
皆さんも聞いた事が有ると思います。言わずと知れたアダルトグッズを代表する有名ブランドTENGA。
カップ状や卵型の使い切りタイプのオナホールが有名ではありますが、電動オナホールも開発・発売しております。
また、そのデザインは万人が手軽に使いやすく設計され、アダルトグッズのイメージを払しょくするようなスタイリッシュなデザインが多くなっています。
テンガの人気電動オナホであるバキュームジャイロローラーは、回転しながら吸引するという斬新な商品となっています。

ジャパントイズ

ハイスペックなマシーンでオナニーの快楽を追求するメーカーです
オナニーに革命を起こすべくアダルトグッズが持つ怪しさを払拭し、気持ちよさを極限まで追求した多機能かつ高性能な製品を多くリリースしています。
また、セクシー女優とのコラボアイテムなども多数リリースしているメーカーがジャパントイズです。

電動オナホールの選定基準とは

電動ホールの選定基準は様々ですが、どういう基準で選んでいるのか、意見が多くあったものを下記に少し載せさせて頂きますので、宜しければご参考下さい。

気持ちよさ

手コキをせずに種類や機能のみで射精できる快感はあるのか、リアルな快感で単純に気持ち良いかで選ぶ

使いやすさ

静音性や操作性はもちろん、本体の重量やサイズ、持ちやすさなどストレス無く使用できるかを確認

洗いやすさ

インナーホールと分解して洗えるかや防水性、清潔に保てるか等のメンテナンス性を確認する、
長く使えるかなど耐久性はもちろん、別売りのインナーホールがあるのかを確認して購入する。

お勧めの一品

上記商品を選ぶ基準の意見を元にお勧めを下記にピックアップしていますので購入の際に下記商品を参考にして頂けると幸いです。

A10ピストンSA +PLUS

【A10ピストンSA】のリニューアル版ピストンオナホです。
前作のA10ピストンを手掛けた開発メンバーが多額な資金と5年半もの時間を費やした渾身の力作となっておりピストン系電動オナホール最強として名高いこの商品。
モーターのパワーが上がったことで滑らかなスローピストンはそのままにサイズが大きい人でもピストンが止まるようなことはなくなり、他社オナホールを付ける改造版でもほぼ純正オナホールと同じように無理なくピストンさせられるようになっています。
一方、半導体需要の高騰と物価上昇のあおりを受けて価格面ではもはや簡単には手を出せない領域になりつつあります。
同じような仕組みのピストンホールが出ないあたり、おそらく使っているパーツ自体がかなり高価なのだと思います。

性能としては、他の電動オナホでは止まってしまうことが多い低速のトルクがしっかりとしており、ねっとりとした低速ピストンでのまったりプレイからフィニッシュに向けた高速ピストンまで、緩急をつけながら楽しむことができます。
さらに動画連動機能も付いているので低速から高速への切り替えも動画に合わせて自動で変化してくれるうえ、VR用のHMDなどと併用すれば夢のバーチャルセックスを楽しむことができます。

専用ホールは【A10ピストンSA】のものをそのまま流用できるので、25種類のホールを入れ替えるだけで様々な刺激を楽しむことができます、そのうちの1つ【クローバーβ】は最初から付属しています。
ただし、本体がかなり重い上に持ちにくい形をしているので、スタンドベーシックなしでは長時間楽しむのは難しいという欠点もあります。
固定具代も合わせるとかかるお金はオナホの中でも最高額と言っても良い価格ですが、VRと連動させてリアルに近いヴァーチャルセックスを体験してみたい人にはおすすめです。

正直、値段は確かにお高めですが本当に人間のような緩急ある動きを再現してくれるので抜いていると言う感覚よりも本当にセックスしていると言う感覚が強く電動オナホール至上最高に気持ちいい体験ができるかと思います。

★こんな人におすすめ
・最高峰の回転式電動オナホを使いたい方
・リアルなローリングフェラを体感したい方
・VR連動機能が欲しい方

A10ピストンBASIC

【A10ピストンSA】を作り出したメーカーRENDSが、これまで培ってきた技術と経験を活かして作り上げた廉価版ピストンオナホール。
駆動方式は違いますが【A10ピストンSA】と同じく低速ピストンも可能で、さらに25種類の専用ホールが転用可能なのが何よりも嬉しいポイントです。
本作は動作パターンの変更はできずスピードの変更だけが可能なので、特に専用ホールを入れ替えて刺激を変えることが長く使う上で重要な要素となります。
なお、本作には初期ホールとしてクローバーβが付属しているので間違って買ってしまわないよう注意しましょう(交換分としての購入はOK)。
スタンドベーシックにも対応していますが、本作は【A10ピストンSA】ほど重くはなく、【NLSピストン】ほど暴れたりもしないので手で持って使用するのも有りだと思います。

音量は低速ではかなり静かですが、スピードを上げるに連れて音量も少し大きめになります。

また、本作には動画連動機能は付いていないのでそちらを求めるならやはり【A10ピストンSA】を選ぶ必要があります。
【A10ピストンSA】は高すぎるけど専用ホールが使えるピストンオナホが欲しい、そんな人におすすめの電動オナホです。

★こんな人におすすめ
・ピストン式で失敗したくない方
・コスパの良さを求めている方
・電動オナホール初心者の方

爆シコピストン Dr.シコ美の実験室

軽量でコンパクトな上に静音性もあり【回転ピストン量産タイプ】続いて5000円強で買える電動オナホールです。
500mlのペットボトルとほぼ同じくらいの大きさの電動オナホールで、長さは21.7cm、重量はなんと393gとかなり軽くて、コンパクトな作りです。
手が小さめな男性でも、取り扱いやすいサイズ感となっております。

動きはダイヤル式で、自分で早くしたり遅くしたり調節可能です。
動きのパターンはなく、早いか遅いかだけなので非常にシンプルです。
速度を上げれば、ガンガン動くので満足感はしっかり得られますよ。
とにかくシンプルな電動オナホールを求める人におすすめです。
名前からも分かる通りピストン系の電動オナホで、ストローク幅は狭いものの手でやるとかなり疲れるレベルの高速ピストンが簡単にできるのは魅力的。

静音性も高く軽いので手で持って固定するのもそれほど気になりませんし後片付けも非常に簡単なので、『初めて電動オナホを試してみる』という人にはおすすめできる商品です。
ですが、ピストンオナホは実は高速ピストンよりも低速ピストンのほうが難しいので、本作も『低速まったりピストンでスローオナニー』のようなプレイはできません。

★こんな人におすすめ
・安くピストン式の気持ちよさを味わいたい方
・コスパ重視の方
・亀頭責めが好きな方

TENGA GYRO ROLLER

TENGAユーザーに贈るサイクロン式電動オナホールがこちら。
オナニスト愛用のTENGAから2018年に発売され世界初のジャイロセンサーが搭載された電動オナホールとしても有名なこの商品。
TENGAヘビーユーザーの方なら一度は欲しいと思ったことがあるのではないかと思います。
この商品はジャイロセンサーがついているので本体を横に倒したりすることにより回転の速度や回転の方向などが変わるのでいろいろな楽しみ方ができるのが特徴です!
手の傾きによって回転速度と回転の向きが操作できるので、慣れてくるとリモコン操作やボタン操作よりも使い勝手はいいです。
ただその仕様上、どう工夫しても手放しプレイは難しいという欠点もあります。
使い捨てのTENGAオナホールを使うので片付けが簡単な代わりにコスパはなかなかの一品となっています。
一番安い【TENGAディープスロート】でも800円ほどするので、TENGAユーザーで電動に興味がある人向けのオプションという扱いになると思います。
ですが、TENGAホールは実は割と簡単に分解できて中身はオナホールと隙間に詰めるスポンジに分かれているので、オナホール部分を引っこ抜いてスポンジの量を調整すれば肉厚過ぎないオナホならほぼ装着可能です。キツめのオナホだとうまく回らなかったりするので、ちょっと緩めのオナホでまったりプレイに使えばカスタマイズできる電動オナホとしてかなり優秀だと思います。

有名なメーカー製だけあって故障の報告は殆どありませんし、保証期間も一年間あるので中国製のオナホールなどで買ってすぐ壊れてしまった経験のある人にもおすすめです。

★こんな人におすすめ
・TENGAのホールが好きな方
・清潔感を求める方
・ホールをいちいち洗うのが面倒な方

TENGA FLIP 0 (ZERO) ELECTRONIC VIBRATION

乾燥も簡単な防水仕様の本体見た目は振動式のカップ状の電動オナホールですが、真っ二つに開くことができます。
その両面にモーターがついているために強力な振動がペニスを包みます。
また、持ちやすくボタン一つで操作できる点で使い勝手も良い製品です。
防水仕様となっているために本体を丸洗いすることが可能で、カップが真っ二つに開くことによって挿入部分の細部まできれいにすることができます。
また、そのまま乾かせば水分を残すことなくしっかり乾燥でき清潔を保つことができます。
前作TENGA FLIP 0 (ZERO)にバイブレーション機能を搭載したTENGA最上位機種であるこの商品。
振動コアをゲル内部に埋め込んで成形する新技術“インサーテッド・バイブレーション”を採用しておりゲルの内側から発生する強力なダブルバイブレーションと5段階の振動パターン、プレシングパッドを押すことによるバキューム効果によってしっかりと快感を感じる事が出来ます。
操作方法もとてもシンプルでボタン1個の簡単操作が可能。
防水構造になっているので本体&スライドアームは丸洗いもOK。
ハンドジョブにも対応していますので快感よし、衛生面良しの商品となっています。

★こんな人におすすめ
・TENGAフリップゼロ好きな方
・回転と振動の刺激が好きな方
・コスパを重視したい方

TENGA-バキュームコントローラー

TENGAカップの快感値を引き上げる

TTENGAカップに取り付けるだけで電動オナホールとして使用できる便利グッズです。
使い方は簡単ですが、本格的なバキューム感を感じる事が可能。
自動で加圧を行ってくれるので好みの吸いつき力でオナニーを愉しめます。
加圧し過ぎた場合はボタン1つでエアーが抜けるので操作は非常に簡単。
手動によるエアー抜きに手間取って興奮が冷めるという事がありません。
使用できるのはバキューム対応したTENGAカップのみなので、TENGA購入時には注意してください。

★こんな人におすすめ
・TENGAのホールが好きな方
・清潔感を求める方
・ホールをいちいち洗うのが面倒な方

バキュームロック

取り外して洗える挿入部分となっており、ポンプによって吸引することで刺激を与え、振動機能もあります。
吸引することによって密着性が向上ししっかりとペニスにフィットします。
挿入カップは硬めの素材なのでハードな刺激が好みの方には良い商品となっています。
使用後のメンテナンスの際にはポンプユニットから挿入部分のみを取り外すことで簡単に洗浄することができます。
また挿入部分は貫通しているのでそのまま水を流すことができ、乾燥も問題なく衛生的に使用することができるでしょう。

TRYFUN パーソナライゼーション エレクトリックホール

見た目のスタイリッシュさだけではなく振動、吸引、ヒート機能と機能性も充実しておりなんとボタンがタッチパネルなのにも驚きの商品です。
ヒート機能は特に評判で人の体温に近いぬくもりを再現してくれるとまで言われているそうです。
全てのパーツが取付け・取外し可能なのでメンテナンスも簡単。
パーソナライゼーションエレクトリックホールはそれぞれのパーツを簡単に取り外すことができます電子パーツであるヘッドコントローラー以外は全て丸洗い可能なので常に衛生的に使うことができます。衛生面、機能性、見た目のオシャレさのあるエンジョイトイズ製商品となります。

オナホールQ&A

電動オナホールについて「どういった物?」「気持ち良い?」「お手入れは簡単?」など初めて使用する方の質問について少し答えていこうと思います。

Q.正直、電動オナホールって気持ちいいの?

A.気持ち良いです。
じゃあ何が気持ちいいの?
そういう風に思った方へ、電動オナホールはこんなところが気持ちいいのかを解説していきたいと思います。
まず一つめに挙げられる理由としては、自分の手でするオナニーや人にしてもらうのとは全く違った感覚が楽しめるという点です。
もちろんオナホールなので男性が気持ち良くなるように作られた設計なのは間違いないと思いますが、電動オナホール特有の振動やピストンのパターンがランダムなことにより普段の手コキや普通のセックスでは味わえない快感が得られるといったメリットがあります。
二つ目は、もちろん電動オナホールの種類にもよるのですがAVと連動して動いてくれるものがあったりと憧れのあの人とセックスをする疑似体験が可能な点がより興奮度を高めてくれ快感に誘ってくれている点と思います。
オナニーはだれにも気を遣わずに快感に耽れる、セックスは自分の意思と反した刺激を味わえるという両方の良いとこどりをしたのが、電動オナホールの魅力です。

Q.電動オナホールのお手入れってどうすればいいの?

A.ホール部分がはずれる商品が多いので基本的には分解してオナホールを洗浄、水気をとった後に日の当たらない風通しのいい場所で乾燥させてもう一回組み立てるといった流れになります。
よほど特殊な電動オナホールでない限り基本的に洗い方は普通のオナホールと変わらないので難しく考える必要はないかと思います。
もし、分解して洗うのも面倒だという場合は電動オナホールでする際にコンドームを付けてオナニーをする事で中が汚れるのを防ぎ洗浄の手間が省けるのでズボラな方にはこの方法もおすすめです。

Q.電動オナホールを持っているのがバレて恥ずかしい!

A.家族にバレたりまたは恋人にバレたりと予期せぬ秘密がバレる瞬間というのはとても恥ずかしいと思います。
しかし、そもそも自分自身のセクシャルな部分にもしとやかく言われたとしても自分が買ったオナホールを愛せなくては真のオナホーラーになる事は叶わないと思います。
恥ずかしい気持ちをグッと押し殺し堂々としましょうそうすればきっとオナホーラーへの道が続いている事でしょう。

Q.電動ドリルで改造電動オナホール作るのって気持ちいいの?

A.個人的には電動ドリルでの改造電動オナホールはお勧めはしません。
なぜなら基本的にオナホールは手で握り上下の運動で気持ち良くなれるように設計をされています。
しかし、電動ドリルでの改造電動オナホールオナニーでは運動の方向が回転の刺激になり本来のオナホールの性能を発揮させることなく刺激してしまうことになるのでも気持ち良いのですがあまりお勧めはしません、回転であればTENGA GYRO ROLLERをお勧めします。

Q.静かな電動オナホールってないの?

A.どうしても音が気になってしまう電動オナホールですが、基本的に振動タイプの電動オナホールであれば静かなものはまだあるのですがピストンするタイプの電動オナホールだと機械の音は基本的に音が大きく静かなものはあまりないと言うのが現状です。
音を気になされる方は振動タイプの購入をお勧めします。

Q.値段が高い!もっと安い電動オナホールってないの?

A.電動オナホールの値段はピンからキリなのでもちろん相場よりも安い中華製の商品もあることはあるのですが、基本的に安すぎるとクオリティが非常に低く音も大きいしあまり気持ち良くないという事もあるので、そこそこのお値段がすることは念頭に置き購入されることをお勧め致します。

Q.電動オナホールでおすすめは何ですか?

A.メーカーで選ぶならRENDS or VORZE製品がおすすめです。
A10ピストン、サイクロンなど、値段だけみたら高いけど、性能を加味したらコスパは良いと思います。
例えるなら綿棒みたいにすぐ捨てるものは最安値で良いと思いますが、イスみたいにずっと使っていく家具は多少高くても高性能なものを買ったほうが結果的にコスパが良いという事と同じだと思います。

Q.値段が高い!安くて気持ちいい電動オナホールはありませんか?

A.振動系なら安価な商品がありますが、電動オナホールは「ピストン系」「回転系」が主流ですが、そのジャンルなら5千円以下で気持ちいいものは少ないと思われます。
スマホのバイブを股間にあてて気持ちよかったら、振動系が向いてるなどの確認方法もありますので、そういった方は安価な振動系でお試しいただくのも良いと思います。

Q.買い方がわからない!電動オナホールってどこで売ってるんですか?

A.アダルトショップか通販サイトで販売しています。
お店によっては実際に触れるものが有りますので、そういった事で選んで購入されるのも良いと思われます。

組み合わせれば気持ち良くなれる?一緒に買っておきたいケア商品

電動オナホールだけではオナニーは出来ない事も、一緒に買っておきたいケア商品も合わせてご紹介していきます。

ローション

ペニスを傷つけない為の必需品です。
電動オナホールを使用するにあたり、やはりローションは必要なアイテムです。
スムーズな動きが出来るのでより気持ちよくなれますし、なによりデリケートで傷つきやすい皮膚を守ってくれます。
デリケートなペニスを、摩擦で炎症を起こすのを防いでくれる役割があります。
ローションで有名な物では「ぺぺ」、ローションの代名詞とも言われる定番の品です。
無色・無味・無臭のベーシックタイプなのに、高粘度が期待できる優れものです。
水やお湯で薄めたり、好みに合わせた調整が簡単にできることも特徴の1つです。
キャップもワンタッチになっているので片手で開けられてスムーズに使用できます。
初めてローションを使用すると言う方にもおススメの品ですので是非一度お試しください(他のローションでも問題ありません)

VR

本物のSEXに近いリアリティーな体験が出来る一品です、VR連動型とは、その名の通りAVなどの映像と連動してホールが動くオナホです「AV女優に抜かれる究極のオナニー」「まるで本物のSEXを擬似体験している」そういった疑似体験がしたいと思っている方におすすめ。
「+1D」対応の動画とオナホールが連携でき、動画はVRの専門サイトや専用アプリをダウンロードして使います。
VRの映像が、VR連動型オナホールによって、更にリアルな世界観を創り出してくれます。

その感覚は付けた瞬間まるで現実に女の子が一緒にいるかのような世界に飛び込むような感覚で、圧倒的なリアリティーで、病みつきになってしまうかもしれません。
いつもとひと味違った世界の体験ができるので、より快感を得られます。
VRゴーグルはつけてオナニーをすることにより憧れのあの人に抜かれる体験をすることができます。
VRゴーグルは様々な機種に対応しており本体でSIRI/音楽の停止/再生/音量調節/電話を受けるなどの操作をでき非常に便利な商品になっています。
Amazonのベストセラーにも選ばれているので信頼性も抜群です。
憧れのAV女優に抜かれる気持ちよさ抜群の究極のオナニーを体験しちゃいましょう。

※動画を再生できる対応デバイスを確認しておくことが選ぶ際のポイントです。

コンドーム

長く使用したり、保護の意味合いでもコンドームは必須です。

お勧めは「めちゃうす 1000 1箱12コ入×3パック」、「質より量」という方に最適なコンドームです。
オールマイティー型プレーンタイプと言うだけあって普通のコンドームです。
ゴム臭さが気にならない方やこだわりがない方でコスパ重視の方におすすめです。
見た目もシンプルにめちゃうすと書いてあるだけなので安いコンドーム感があります。
女性相手ではなくホールに使用する際にはこういった量の有る商品がお勧めと言えます。

電動オナホールは洗える?メンテナンス方法

気になる電動オナホールのメンテナンス方法は、商品によっても違いますが、基本は内部のホールが取り外せるようになっています。
そのためメンテナンスは、手動のオナホールと同じように洗うだけで、ホールがついてない振動式は、丸洗いできる防水商品も多く発売されています。

電動オナホールのメンテナンスのやり方

ここからは、ホールがついている電動オナホールのメンテナンスのやり方を解説します。

  • ホールを本体から取り外す

まずはホールを本体から取り外します。
この時、内部のローションが垂れてこないように気をつけましょう。
またシリコン系は裂けやすいので、丁寧に取り外しましょう。

  • ホールを洗う

ホールを洗う時は、溶けてしまう恐れがある熱いお湯は使わずに、水かぬるま湯を使います。
また裏返すと、破けるホールもあるのでそのまま優しく洗ってください。

  • よく乾かす

洗ったら、よく乾かします。
水分の残りは劣化の原因にもなるので、完全に乾くまで電動オナホールには戻さないようにしましょう。
穴を下に向けておく、キッチンペーパーを使うなどもおすすめです。
乾いた後、油分が気になる場合はベビーパウダーを塗布すると落ち着きます。

ポイント 細かな洗浄について

洗浄は簡単ですが重要なのはそのあとの乾燥です。
電動オナホールの手入れは意外と簡単ですがインナーホールを本体から外し、石鹸等で中をよく洗って、あとは乾かすというのが基本です。
しっかりと水滴を取り乾かしておかないと、雑菌繁殖やカビの原因になります。
裏返して洗うといった人がいますが、破損の原因になるのでやめたほうが良いと言えます。
内部構造が複雑で洗いづらいものに関しては、オナホール専用の洗浄剤や洗浄サポートグッズを使うと簡単にメンテンスする事が出来ます。
専用のグッズも出ていますが、意外と使えるのが生理用品であるタンポン。
ホールの中に残った水滴をしっかり吸水してくれます。
水気を切ったら、あとは陰干ししてしっかり乾燥させて下さい。
使用後、シャワーを使う時に一緒に洗ってしまうというのも楽は方法です。

ひび割れやいやな匂いが出てきたらインナーホールの交換時期

放置せず適度に使うのが長持ちさせるポイントです。
インナーホールはずっと使えるわけではありませんので、使用頻度によって半年から1、2年程度の差はありますが、必ず劣化してきます。
ひび割れや破損個所が出てきたらそろそろ交換の時期という合図になります。
インナーホールの素材は油分を含んでいるので普段からべたつきがありますので、パウダーなどをはたいておけばべたつきを防げます。
ですが、それでもべったりと内部でくっついて離れないようになってしまった場合も交換の合図と言えます。
きちんと洗っても匂いがきつくなった場合など、内部でカビが繁殖している可能性がありますので、交換しないと危ないと言えるでしょう。
頻繁に使う場合はもちろん劣化が早まりますが、長期間使わずに放置していても経年劣化が進みますので、適度に使用してしっかり洗浄乾燥することが、長持ちさせる事に繋がります。

まとめ

「自分にあった選び方で最高の行為を!」
電動オナホールと言っても様々な種類があり選び方も様々です。

その中でこの内容を見た方が、自分にあった最高の電動オナホールが見つかる事に繋がれば幸いです。

気持ちよさとリアルさを追求するために様々な技術を用いた電動オナホールが発売されていますが、電動オナホール初心者は、まず使いやすさと求めやすい価格を基準に選ぶのも良いかもしれません。
ですが、せっかく電動オナホールを購入するのであれば普段のオナニーにはない特別な気持ち良さを求めたいと思われると思います。

「安価な物から」と言うわけではなく、思い切って高性能な電動オナホールを購入してみても今までの手動のオナニーとの違いが感じられて良いと思います。

オナホール選びは自由です、自分に合った最高の一品を見つけ最高の快感を味わいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スーパーダブルエックス通販サイト

https://www.sxx.co.jp/